Nのために、最終回の感想

19日放送のNのために 最終回、とても良かったですね。 後半は涙が止まりませんでした。 10年前の事件の真実が明かされ、誰が夫妻を殺したのか、何故西崎は自分が殺したと言ったのか、何故ドアのチェーンが掛かっていたのか、全て分かりました。 そうだったのか、と思う反面、意外とシンプルな流れだったと私は感じました。 これだけ引っ張ったのに真実はそんなもんか~、と思わなくもないです。 ただ、役者さんたちの演技と演出の素晴らしさで、とっても楽しめました! 高野夫妻は今後幸せに過ごしてくれそうで、本当に良かったです。 2人の止まっていた時間がやっと動き出すのですね。 希美は最後は島に帰りました。 成瀬に誘われて一度断り、希美は島に帰ることはもう無いのかと思ったので意外でした。 高野に自分の生きたいように生きろという言葉を受けての行動なのでしょうか。 残りの人生を島で過ごしたいと思ったのか、成瀬と過ごしたい思ったのか。 それとも両方だったのか... どちらにしても、希美は一日一日幸せに暮らしていけるのではないでしょうか。 今期、一番楽しめたドラマでした。 愛車を売るならNETで